試行錯誤のメンヘラ人生

無職独身メンヘラ29歳。気分はいつでも寝たきりです。

ーーーお知らせーーー

こんにちは、メンヘラゆりです。

「本当のメンヘラはもっと〇〇(不幸自慢)だよ!」っていう自称「本当のメンヘラ」(笑)が一番キライです。

今後はネタブログとしてブロク運営することに決めました。過去記事から徐々にリライトしていきます。

 

理由は、ガチメンヘラとしてブログを書いても楽しくない・つまらないからです。

書く方も読む方も疲れるので、アクセス数も伸びないし。

それに自分自身の内面を掘り下げるという大変な作業をし、ガチで病気のことを書いていながら、世間から見向きもされないのはつらいです。正直、デメリットしか感じません。

去年やってたネタブログ(13記事のみ・ずっと放置)のアクセス数が未だにこのブログよりだいぶ多いっていうのも疲れた原因です。

 

今後は具体的な病名は一切扱わないので、ネタとしてメンヘラを扱うことに抵抗がある方は、読者登録を外していただきたいと思います。

 

以上です。ありがとうございました。

リスパダール液で10kg太ったけどギリギリ大学卒業できた話

f:id:bipolar-yuri:20181030204402j:plainメンヘラゆりです。

どうも根っからの薬嫌いですが、薬に助けてもらったことも覚えています。今回は私がもっとも感謝している「リスパダール液」についてお話したいと思います。

 

リスパダールについて

 概要

脳の中枢に直接作用して、ドパミンD2受容体拮抗作用・セロトニン5-HT2受容体拮抗作用により統合失調症の陽性症状および陰性症状を改善する作用がある。

引用:リスペリドン - Wikipedia

*リスペリドンの商品名=「リスパダール

今日調べて初めて知りましたが、リスパダールは主に統合失調症自閉症に使われる薬のようです。

リスパダールには色々な剤形があり、私が飲んでいたのはリスパダール液(内用液)で、ここぞ!というときの頓服という位置づけで処方されていました。

 

リスパダール液に出会ったきっかけ

大学生の頃は対人恐怖症がひどく、人前が怖くてゼミ・発表のある授業に全く行けませんでした。

人前に出ると他人の視線が集中するじゃないですか?あれを想像しただけで震えが止まらなくて耐えられなくて、発表の準備はすべて整えてレジュメも人数分印刷して教室の前まで行って、家に引き返していました。

そんなわけで最終学年になってもゼミ・発表の単位はゼロ。卒業できないタヒにたい、と毎日毎日泣き暮らしていました。

そんな私に救世主があらわれます。当時かかっていた精神科の医者に「即効性のある強い薬があるから、発表の前だけ使ってみて」と。それが「リスパダール液(内用液)」でした。

期待は全くしていませんでした。今までに安定剤は色々試しましたが、デパス飲んでもダメ、レキソタンソラナックスレボトミン、全部、強い緊張の前では無力でした。と・こ・ろ・が!

 

リスパダール液を飲むと現実感がなくなって人前に出られた

 まるで魔法のようです。リスパダール液を服用すると、わずが10~15分で現実感が薄れていきます。自分と他人の間に見えないフィルターができたような気がして、人前に出て発表することができたのです。

(*効果には個人差があります)

対人恐怖症特有の「人が怖い」「人前が怖い」という緊張感がなくなり、「誰だってそうだよ」と言われるくらいの、一般的な緊張感になります。

リスパダール液のおかげで最終学年のゼミ&発表もすべてクリアし、無事卒業することになりました。

 

リスパダール液を飲み始めて1年で10kg太った

 だけどリスパダール液には副作用もありました。ものすご~くお腹が空くのです。リスパダール液を服用した日はいつも、焼けるような空腹感で眠れませんでした。

耐えきれず朝4時にコンビニに向かうことになるのですが…。月に5~9回頓服として服用していただけで、わずか1年で10kgも太りました。

深夜までレジュメを書いていたり、不規則な生活になったことにも心当たりはあるのでリスパダール液だけが原因ではないと思いますが、リスパダール液を飲んだ日の空腹感のすごさは、今はなかなか味わうことがないです。

当時は10kg太ってもBMI20にも満たなかったのですが、体重の増加はすごく辛かったです。それでも卒業と太ることを天秤にかけて、卒業をとることに決めました。

 

グレープフルーツより苦い、忘れられないあの苦さ

 服用されたことのある方はわかるかもしれませんが、リスパダール液って独特の味ですよね。あの苦味を思い出すだけで顔が引きつります(笑)似ているといえばグレープフルーツ100%のジュースですが、もっと苦いです。

大学生の私は、リスパダール液の助けがなければ本当に卒業できなかったと思います。1年間私と一緒に走ってくれたリスパダール液には心から感謝。

ばいばい元気でねリスパダール!!